スポンサーリンク
スポンサーリンク
重賞予想

阪神大賞典予想2021(最終予想更新済)

重賞予想
スポンサーリンク

みなさんこんばんは!

そこそこ真面目に考えつつ、最後はぶん回す。これがドニデモナルスタイルです。
ブログでのスタイルが固まっておりません。
試行錯誤しながら良くしていくつもりです。ひとつお手柔らかにお願いします!
※簡易バージョンですがよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神芝3000mの成績(2016年1月~2020年12月 )※全体

枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0164
2枠 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%026
3枠 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%020
4枠 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0124
5枠 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
6枠 1- 3- 1- 3/ 812.5%50.0%62.5%70142
7枠 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%011
8枠 4- 0- 0- 6/1040.0%40.0%40.0%12259

外枠が良さそうですね。

過去5年の傾向

上記と同じです。

ローテ(前走レース)

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
有馬記念G1 2- 2- 0- 3/ 728.6%57.1%57.1%9570
JCG1 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%147107
日経新春HG2 1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%60186
アメリカG2 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%4428
ダイヤモHG3 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%051
尼崎S1600 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0195
松籟SH1600 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0430
京都記念G2 0- 0- 2- 2/ 40.0%0.0%50.0%060
万葉SH 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
小倉大賞HG3 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
ステイヤG2 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
白富士S 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
中島記 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
大阪城H(L) 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
早春SH1600 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
皿倉山特1000 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
札幌記念G2 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
愛知杯HG3 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
500万下 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
1000万下 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

有馬記念、JCからのローテは良さそうですね。

脚質

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
平地・逃げ 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0164
平地・先行 1- 3- 2-15/214.8%19.0%28.6%1449
平地・中団 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
平地・後方 0- 1- 2-12/150.0%6.7%20.0%062
平地・マクリ 4- 1- 0- 0/ 580.0%100.0%100.0%296144

マクリが良さそうですね。

血統

阪神芝3000m 出走種牡馬の成績実績(2016年1月~2020年12月 )※全体

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
ハーツクライ 1- 3- 0- 7/119.1%36.4%36.4%2768
ディープインパクト 1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%22170
キングカメハメハ 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%14760
ルーラーシップ 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
オルフェーヴル 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

ハーツクライ、ディープインパクト産駒が良さそうですね。

過去5年の傾向

・ディープインパクト産駒
・ハーツクライ、マンハッタンカフェ産駒といった長距離向きサンデー

ドニデモナル最終予想

◎9アリストテレス
○13ゴースト
▲8ショウリュウイクゾ
☆6ディープポンド
△2タイセイトレイル

9はデータに無いエピファネイア産駒。ただ長距離実績もある、道悪経験もある、古馬混合戦も勝ったというところから一番軸にはふさわしいかと思います。一番人気ですけどね笑。ス
13は過去傾向のハーツクライ産駒。前走は後ろからになっており、ここで前目の位置が取れれば面白いかと思います。
8はデータの無いオルフェーブル産駒。道悪長距離は得意な方かということで。
6も8と同じ理由で。

それでは今日も一日競馬楽しみましょう!

馬体重を見て変更する可能性があります。
その際はTwitterでお知らせ致します。
ドニデモナルのTwitter

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドニデモナルをフォロー
スポンサーリンク
ドニデモナル競馬奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました