スポンサーリンク
スポンサーリンク
重賞予想

2020年 チューリップ賞予想

重賞予想
スポンサーリンク

みなさんこんばんは!
先週の阪急杯はブログで書いた予想が○ー◎ー▲で馬単、三連複、三連単的中しました。

スラムダンク風に言うと
「このオレを脳内お花畑だけの男だと…?」 彼はノッた
という状態です。
(1回当たったくらいで調子に乗っている、結局脳内お花畑おじさん)

そこそこ真面目に考えつつ、最後はぶん回す。これがドニデモナルスタイルです。
ブログでのスタイルが固まっておりません。
試行錯誤しながら良くしていくつもりです。ひとつお手柔らかにお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

想定ラップ

過去5年のチューリップ賞ラップタイム

 馬場状態1着タイムラップタイムペース1着2着3着前3F後3F前5F後5F
20191.34.112.7-11.1-11.7-12.3-12.1-11.3-11.0-11.935.534.21.3 59.958.61.3 
20181.33.412.6-11.2-11.6-12.1-12.0-11.7-10.7-11.535.433.91.5 59.558.01.5 
20171.33.212.4-10.7-11.1-12.2-12.2-11.4-11.3-11.934.234.6(0.4)58.659.0(0.4)
20161.32.812.2-11.0-11.4-12.2-12.1-11.2-11.1-11.634.633.90.7 58.958.20.7 
20151.37.712.5-11.2-12.2-12.6-12.9-12.2-11.5-12.635.936.3(0.4)61.461.8(0.4)
      平均35.134.659.759.1

はい、毎度すみません。私ラップは正直良く分かっておりません(笑)。勉強中なので誰かオススメの本教えてください(笑)
過去の傾向見てみますと前半はそこそこ、中間は少し緩む、後半は末脚勝負。
こんな感じかなと。
長嶋監督風に言うとスゥー、フワッ、ズドンですね。

ですので差し、追込みが結構来ます。

今回レシステンシア、他逃げ馬もおり、結構前半早く、中間はそこまで緩まないかな、と思ってます。なので想定ペースは2017年に近い前半3F34.0秒くらいで入るMペースの想定で考えます。

想定馬場

天気予報だと雨は夜。良の想定で。

血統

阪神芝1600m 出走種牡馬の成績実績(2015年1月~2020年1月

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
ディープインパクト 53- 47- 45-282/42712.4%23.4%34.0%5475
ダイワメジャー 15- 20- 21-145/2017.5%17.4%27.9%6482
ハーツクライ 13-  9- 15-116/1538.5%14.4%24.2%3659
ロードカナロア 12-  8-  7- 66/ 9312.9%21.5%29.0%35584
ブラックタイド  3-  7-  4- 51/ 654.6%15.4%21.5%3391
エピファネイア  3-  1-  0-  2/  650.0%66.7%66.7%3730448
キズナ  2-  1-  0-  9/ 1216.7%25.0%25.0%201108
ジャスタウェイ  1-  1-  1- 24/ 273.7%7.4%11.1%1127
Uncle Mo  0-  1-  0-  1/  20.0%50.0%50.0%055
リアルインパクト  0-  0-  1-  4/  50.0%0.0%20.0%040

上記は複勝率が高い順に並べています。
ディープインパクト産駒、ダイワメジャー産駒、エピファネイア産駒は良さそうです。
過去の5年を見ると、 ディープインパクト産駒、ダイワメジャー産駒は来てます。
母系は欧州型ノーザンダンサー、米国型ノーザンダンサーが来てます。
具体的にはダンチヒ、ヴァイスリージェントが来てますね。
サンデー×ダンチヒorヴァイスリージェント といった感じです。

各馬分析

レシステンシア

前走ペース: 前半33.7 – 後半35.2
脚質:逃げ、前走と同距離、ストレス疲労:特に問題無し (休み明け)

2連勝の後にG1挑戦で初めて逃げての圧勝。
2走前、3走前も0.2秒差つけて勝っている。
ダイワメジャー×ダンチヒで血統的にも良さそう。
ここも買っておかないとダメでしょう。

クラヴァシュドール

前走ペース: 前半33.7 – 後半35.2
脚質:差し、前走と同距離、ストレス疲労:特に問題無し (休み明け)
ハーツクライ×ストームバード系で血統的にも悪くない。
休み明け、内枠がどう出るか?ですね。

スマイルカナ

前走ペース: 前半34.9 – 後半35.0
脚質:逃げ、前走と同距離、ストレス疲労:特に問題無さそう。
ディープインパクト産駒で血統的にも悪くない。

ウーマンズハート

前走ペース: 前半33.7 – 後半35.2
脚質:差し、前走と同距離、ストレス疲労:特に問題無し (休み明け)
ハーツクライ×ストームバード系で血統的にも悪くない。
前走は前目につけすぎたか? 差しにまわったら良い方向にいくか。

上位人気がなかなか切り辛いですね。

普通に考えた予想

◎4レシステンシア
○7ウーマンズハート
▲1クラヴァシュドール
△10スマイルカナ

いや、これはおもんない…
このドニデモナル、こんな馬券は買わぬわぁっ!

と先週と同じ振りをしといて…

ドニデモナル最終予想

DT(ドニデモナルタ〜イム!)突入します。
ドニデモナルタイムとは強引に穴馬を買い目に入れ、ぶん回し馬券を考える時間です。
普通に考えるとあまりやらない方が良い脳内お花畑予想なのです。

まず、2017年に近い想定のラップで考えているので、ちょっとスタミナがいる!と思う!
はい、今年に限ってはグレイソブリンかロベルト持ちの方もおもろいはず。
(過去の傾向半分無視)

イズジョーノキセキ

ロベルト系のエピファネイア産駒。
今回は前走よりもペースが上がるので差しにまわるでしょう。
で、 下の記事の距離実績でイズジョーノキセキが2走前と3走前に走った東京1600と中山1600の実績見てみて下さい。あと、今回走る阪神1600も見て下さい。

お分かり頂けただろうか…(笑)

マルターズディオーサ

血統的にはまあ、悪くもないかな?といった感じですが
先行しても、差しても好走している。
今回差しに回っても面白いんじゃないかと。

最終印

◎4レシステンシア
○9イズジョーノキセキ
▲6マルターズディオーサ
△7ウーマンズハート
△1クラヴァシュドール
△10スマイルカナ

4,9,6,7を重めに買いたい。
で、ちょっと難しいのであまり金額は張らない(笑)

明日の蟹座のラッキーカラーは桃色。よし、桃色のシャツ着るわ。
ラッキーアイテムは…シェルフ…!
なんやそれ?そんな単語おじさん初めて聞ききましたわ。
で、シェルフ調べて結構時間かかったという…。
棚ね、棚!よし、ある!

これで人事は尽くした。

あとはイズジョーノキセキが3着以内に来たら
ジョンカビラさん風にイズジョーーーーノキセーーーーキッ!と叫ぼうと思います。
(先週は間違えて川平慈英さんと言っていました。訂正致します。)

こんな予想してるので、使えるデータだけ使ってもらって楽しく予想しましょう!(笑)

みなさんの参考になるところがあれば幸甚です。
最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドニデモナルをフォロー
スポンサーリンク
ドニデモナル競馬奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました