スポンサーリンク
スポンサーリンク
重賞予想

2020年 フラワーカップの予想

重賞予想
スポンサーリンク

みなさんこんばんは!
先週の阪急杯はブログで書いた予想が無印ー▲ー無印でカスりもしませんでした…。
この恥ずかしい馬券、晒しておきましょう(笑)

【ブログ馬券成績】
購入レース数:5(的中2)
購入額:19,400円
回収額:58,690円
回収率:303%
順調に勝ち分を減らしてます(笑)さて、いつ回収率100%切るか見物ですね(笑)

そろそろ当てたいんですが、置きにいっても面白くありません。
そこそこ真面目に考えつつ、最後はぶん回す。これがドニデモナルスタイルです。
スタイルは変えずに行きます!

ブログでのスタイルが固まっておりません。
試行錯誤しながら良くしていくつもりです。ひとつお手柔らかにお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラップタイム

過去5年のフラワーCのラップタイム

 馬場状態1着タイムラップタイムペース1着2着3着前3F後3F
20191.47.412.7-11.9-12.0-12.1-11.8-12.0-11.8-11.2-11.9S36.634.91.7 
20181.49.212.6-11.8-12.4-12.6-12.1-12.2-11.8-11.5-12.2S36.835.51.3 
20171.48.712.6-11.9-12.0-12.3-12.3-12.3-12.4-11.2-11.7S36.535.31.2 
20161.49.312.7-11.9-12.2-12.5-12.2-12.2-11.9-11.3-12.4S36.835.61.2 
20151.49.412.6-11.6-12.3-12.9-12.3-12.3-12.0-11.4-12.0S36.535.41.1 
      平均36.635.3

はい、毎度すみません。私ラップは正直良く分かっておりません(笑)。勉強中なので誰かオススメの本教えてください(笑)
どの年もだいたい似たようなラップで前半36.5秒くらい、後半は35.3秒くらいのスローになる感じですね。
想定ペースは5年の平均くらいで前半3F36.5秒くらいで入るSペースの想定で考えます。

想定馬場

金曜は若干雨予報。良~稍重想定で。

血統

中山1800m 出走種牡馬の成績(2015年1月~2020年3月

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
ディープインパクト 40- 18- 23-131/21218.9%27.4%38.2%10174
ハーツクライ 15- 12-  6- 92/12512.0%21.6%26.4%5361
キングカメハメハ  7-  6- 10- 74/ 977.2%13.4%23.7%3666
オルフェーヴル  2-  6-  3- 37/ 484.2%16.7%22.9%2140
エピファネイア  1-  1-  1-  4/  714.3%28.6%42.9%42195
キズナ  1-  0-  0-  4/  520.0%20.0%20.0%14646
トゥザワールド  0-  1-  0-  0/  10.0%100.0%100.0%0260
ディープスカイ  0-  0-  2-  3/  50.0%0.0%40.0%0504
トーセンファントム  0-  0-  0-  5/  50.0%0.0%0.0%00

上記は複勝率が高い順に並べています。

ディープインパクト産駒、ハーツクライ産駒、エピファネイア産駒をプラス評価した方が良さそうです。
過去5年のフラワーCの傾向は下記です。
ディープインパクト産駒かスタミナのあるサンデー系(ハーツクライ産駒、ヴィクトワールピサ産駒)、ハービンジャー産駒といったところです。
母系は欧州のノーザンダンサー系が多いです。
あとは欧州のロベルト系やグレイソブリン系も少々絡んでおります。
ラップを見るとスローなのに上りがかかっています。スタミナが必要なのでしょう。
欧州ノーザンダンサーの血はかなりプラスしておいた方が良いと思います。

各馬分析

ミアマンテ

前走ペース: 前半35.7 – 後半35.9
脚質:差、前走から延長、ストレス疲労:特に問題無し(休み明け)
前走、前々走と0.2秒差以上をつけて勝ってきている。抑えは必要でしょうか。

シーズンズギフト

前走ペース: 前半37.3 – 後半35.3
脚質:差、前走と同距離、ストレス疲労:特に問題無し
前走、前々走と0.2秒差以上をつけて勝ってきている。
中山1800mで良績もあるエピファネイア産駒。スタミナもあるでしょう。

ご参考までにエピファネイア産駒の特徴はこちら↓

クリスティ

前走ペース: 前半37.1 – 後半34.4
脚質:差、前走と同距離、ストレス疲労:特に問題無し
前々走、阪神JFを負けるも前走0.2秒差以上の差で勝ってきている。
血統は今回微妙も思い切って切るまではできない。という気はするが…。

ご参考までにキズナ産駒の特徴はこちら↓

レッドルレーブ

前走ペース: 前半35.7 – 後半37.7
脚質:差、前走から短縮、ストレス疲労:特に問題無し
前走未勝利を0.1秒差の接戦勝ち。この馬も強いんだと思います。
ですが、個人的に外枠が引っかかるんです。

上位人気馬見てみましたけども、切れない馬が多いですね。(当たり前か…)
まあ、だからと言って人気馬ばかり買うの嫌です(笑)

ドニデモナル最終予想

DT(ドニデモナルタ〜イム!)突入します。
ドニデモナルタイムとは強引に穴馬を買い目に入れ、ぶん回し馬券を考える時間です。
普通に考えるとあまりやらない方が良い脳内お花畑予想なのです。

ポレンティア

ハーツクライ産駒×Orpen(ダンチヒ系)です。過去5年の血統傾向ドンピシャです。
ハーツクライ産駒なら延長も悪くないです。

キングスタイル

前走勝って勢いのあるディープインパクト産駒。
重のハイペースを圧勝。少し過去の血統とはズレますがスタミナはありそう。
少し馬体が小さいのは気になるのですが…。

トリンカデイラ

欧州ノーザンダンサー系と前走の内から突っ込んできたのを見て。

最終印

◎10ポレンティア
○12シーズンズギフト
▲9ミアマンテ
☆6キングスタイル
△2トリンカデイラ

明日の蟹座の金銭運「お金や物を貸している人は戻ってくる兆しがある」
…。
…。
…。
JRAさんに貸しとる!!!
返してもらいますぞ!

ラッキーカラーはチャコールグレー。よし、グレーの肌着を着ておこう。
これで人事は尽くした。

あとはポレンティアが1着に来たら
「ポレポレポレポレポレポレポレポレポレポレポレポレ
 ポレンティーーア!(イタリアの古代都市の名前)」
とジョジョ風に叫ぼうと思います。

みなさんの参考になるところがあれば幸甚です。
最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドニデモナルをフォロー
スポンサーリンク
ドニデモナル競馬奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました