スポンサーリンク
スポンサーリンク
種牡馬・産駒の特徴 サ行

シニスターミニスター産駒の特徴!馬券に役立つデータまとめ【種牡馬】

種牡馬・産駒の特徴
スポンサーリンク
当ページでは、コース、距離、枠、馬場状態、前走距離、レース間隔といった切り口から馬券での狙い時をまとめて行きます。

みなさんこんばんは!

今日はシニスターミニスター産駒の特徴についてまとめて行きたいと思います。
データを見ながら考察をしていきますので、狙うポイントだけ知りたい!という方は目次から9のまとめまで飛んで下さい。
あくまで傾向ですので、母父の血統の確認、戦歴の確認をして最終チェックは行ってください。
また、芝・ダートのデータは分けて取っています。

それでは早速見て行きましょう!
※データは全て2015年~2020年1月までの5年間で集計しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コース実績

馬場状態着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
   3-   3-   8- 133/ 1472.0%4.1%9.5%3855
ダート 144- 130- 102-1268/16448.8%16.7%22.9%11884

芝は勝率2.0%、複勝率9.5%
ダートは勝率8.8%、複勝率22.9%です。
芝ではあまり狙わない方が良さそうですね。
※ご参考 芝なら新潟1200mで(0-0-2-3)で複勝率40%。それ以外のコースで狙えそうなデータはありませんでした。

ということで以下、ダートのみのデータで詳細を見て行きたいと思います。

距離実績

まずはコース別実績です。複勝率順に並んでいます。

コース着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
新潟・ダ2500  0-  0-  1-  0/  10.0%0.0%100.0%0210
札幌・ダ1700  4-  6-  3- 23/ 3611.1%27.8%36.1%89163
函館・ダ1700  3-  6-  2- 20/ 319.7%29.0%35.5%9597
中京・ダ1400 10-  5-  6- 45/ 6615.2%22.7%31.8%16584
札幌・ダ1000  3-  1-  0-  9/ 1323.1%30.8%30.8%44097
福島・ダ1700  6-  7-  4- 41/ 5810.3%22.4%29.3%379187
京都・ダ1200 11-  8-  4- 60/ 8313.3%22.9%27.7%15098
阪神・ダ1400 10-  8-  7- 66/ 9111.0%19.8%27.5%8570
東京・ダ1400 12- 11- 13- 99/1358.9%17.0%26.7%101119
京都・ダ1400  9- 11-  7- 77/1048.7%19.2%26.0%8471
新潟・ダ1800  7-  6-  2- 44/ 5911.9%22.0%25.4%242111
中京・ダ1200  2-  4-  3- 27/ 365.6%16.7%25.0%42116
中山・ダ1800 15-  9-  6- 91/12112.4%19.8%24.8%11079
阪神・ダ1200  4-  4-  8- 52/ 685.9%11.8%23.5%8873
新潟・ダ1200  3- 10-  3- 54/ 704.3%18.6%22.9%5288
中京・ダ1800  5-  3-  5- 44/ 578.8%14.0%22.8%8287
小倉・ダ1000  4-  1-  1- 24/ 3013.3%16.7%20.0%6233
中山・ダ2400  0-  0-  1-  4/  50.0%0.0%20.0%040
東京・ダ1600  3-  7-  8- 74/ 923.3%10.9%19.6%3051
京都・ダ1900  2-  0-  0-  9/ 1118.2%18.2%18.2%20352
中山・ダ1200 10-  6-  7-112/1357.4%11.9%17.0%10358
東京・ダ2100  3-  2-  0- 25/ 3010.0%16.7%16.7%435167
京都・ダ1800  6-  5-  3- 72/ 867.0%12.8%16.3%23497
福島・ダ1150  2-  3-  2- 36/ 434.7%11.6%16.3%3556
小倉・ダ1700  3-  1-  4- 46/ 545.6%7.4%14.8%7171
阪神・ダ1800  5-  4-  1- 58/ 687.4%13.2%14.7%6338
函館・ダ1000  2-  1-  0- 18/ 219.5%14.3%14.3%2619
東京・ダ1300  0-  1-  1- 22/ 240.0%4.2%8.3%014
中京・ダ1900  0-  0-  0-  7/  70.0%0.0%0.0%00
阪神・ダ2000  0-  0-  0-  5/  50.0%0.0%0.0%00
小倉・ダ2400  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%0.0%00
福島・ダ2400  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%0.0%00
中山・ダ2500  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%0.0%00
函館・ダ2400  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%0.0%00

次に距離別まとめです。

距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000m   9-   3-   1-  51/  6414.1%18.8%20.3%12741
1150m   2-   3-   2-  36/  434.7%11.6%16.3%3556
1200m  30-  32-  25- 305/ 3927.7%15.8%22.2%9580
1300m   0-   1-   1-  22/  240.0%4.2%8.3%014
1400m  41-  35-  33- 287/ 39610.4%19.2%27.5%10389
1500m   0-   0-   0-   0/   0     
1600m   3-   7-   8-  74/  923.3%10.9%19.6%3051
1700m  16-  20-  13- 130/ 1798.9%20.1%27.4%178132
1800m  38-  27-  17- 309/ 3919.7%16.6%21.0%14582
1900m   2-   0-   0-  16/  1811.1%11.1%11.1%12432
2000m   0-   0-   0-   5/   50.0%0.0%0.0%00
2100m   3-   2-   0-  25/  3010.0%16.7%16.7%435167
2200m   0-   0-   0-   0/   0     
2300m   0-   0-   0-   0/   0     
2400m   0-   0-   1-   7/   80.0%0.0%12.5%025
2500m   0-   0-   1-   1/   20.0%0.0%50.0%0105

距離別に見ると1400mと1700mの成績が良いです。
1400mはどの競馬場も良さそうですが、中京・阪神が特に良さそう。
1700mは札幌、函館、福島で狙えます。小倉の1700mはあまり成績が良くないです。
少し個人の見解が入りますが、1400mと1700mは消耗戦になりやすい傾向があります。そういう消耗戦に強い種牡馬だと思っています。

枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠 21-  8-  9-122/16013.1%18.1%23.8%10861
2枠 17-  7-  8-154/1869.1%12.9%17.2%20396
3枠  8- 13- 13-140/1744.6%12.1%19.5%3054
4枠 14- 15- 11-157/1977.1%14.7%20.3%7281
5枠 22- 22- 14-172/2309.6%19.1%25.2%14783
6枠 10- 20- 19-162/2114.7%14.2%23.2%4785
7枠 25- 18- 14-168/22511.1%19.1%25.3%113122
8枠 27- 27- 14-193/26110.3%20.7%26.1%19579

データを見る限りですが
1枠か4枠より外の枠で良さそう。特に1枠と7,8枠が良さそうです。

前走距離(今回短縮か、延長か、同距離か)

前走平地距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
同距離  73-  67-  57- 483/ 68010.7%20.6%29.0%13089
今回延長  27-  23-  20- 332/ 4026.7%12.4%17.4%13987
今回短縮  32-  30-  18- 329/ 4097.8%15.2%19.6%7475
±200以内 111- 103-  86- 902/12029.2%17.8%25.0%10479
±400以内 128- 111-  90-1062/13919.2%17.2%23.7%10981
±600以内 130- 118-  94-1127/14698.8%16.9%23.3%10581
500m以上延長   1-   4-   3-  44/  521.9%9.6%15.4%356176
500m以上短縮   3-   5-   2-  35/  456.7%17.8%22.2%9789

前走と同距離で迎える場合が一番成績が良いです。
ただ、延長も短縮も場合によって狙えると思っています。

馬場適性(良、稍重、重、不良)

前走馬場状態着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
ダ・ 良  76-  83-  52- 671/ 8828.6%18.0%23.9%12484
ダ・稍重  27-  19-  30- 263/ 3398.0%13.6%22.4%9896
ダ・ 重  15-  10-   7- 143/ 1758.6%14.3%18.3%9562
ダ・不良  10-   4-   8-  68/  9011.1%15.6%24.4%7867

良、稍重、不良馬場で良さそうです。重馬場だけ少し成績が悪くなるようです。

ダ→芝、芝→ダ替わり

前走馬場状態着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
芝→ダ   5-   4-   1-  52/  628.1%14.5%16.1%16285
ダ→芝   1-   0-   3-  53/  571.8%1.8%7.0%3932

芝自体があまり良くないのでダ→芝は狙えない。
芝→ダ替わりもあまり狙えないですね。

レース間隔

間隔着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
  連闘   5-   3-   2-  49/  598.5%13.6%16.9%11235
  2週  20-  18-  17- 176/ 2318.7%16.5%23.8%13073
  3週  33-  33-  31- 223/ 32010.3%20.6%30.3%6688
  4週  15-  20-   5- 161/ 2017.5%17.4%19.9%6956
 5~ 9週  31-  27-  29- 267/ 3548.8%16.4%24.6%130115
10~25週  24-  15-  11- 224/ 2748.8%14.2%18.2%17686
半年以上   4-   4-   0-  50/  586.9%13.8%13.8%14564
初出走他  12-  10-   7- 118/ 1478.2%15.0%19.7%13881
不明・他   0-   0-   0-   0/   0     
明け2戦  19-  19-  11- 204/ 2537.5%15.0%19.4%6062
明け3戦  17-   7-  16- 142/ 1829.3%13.2%22.0%10571
明け4戦   7-  16-   8-  95/ 1265.6%18.3%24.6%62105
明け5戦  10-   6-   4-  62/  8212.2%19.5%24.4%8859
明け6~  19-  24-  19- 148/ 2109.0%20.5%29.5%128125

間隔は3週と5~9週に良績有り。
休み明けはあまり良くないです。
明け2戦目から3,4とどんどん成績が上がっていってます。
間隔は程良く開ける。叩いていくほど良化していくタイプと見ます。

その他

途中で「1400mと1700mは消耗戦になりやすい傾向があります。そういう消耗戦に強い種牡馬だと思っています。」、 「延長も短縮も場合によって狙えると思っています。」 と書きました。
で、2つのデータを取ってみました。

今回ダ1400mを走る場合、前走の距離はどれが良いか

前走平地距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1150m  1-  0-  0-  3/  425.0%25.0%25.0%9537
1200m  4-  3-  8- 68/ 834.8%8.4%18.1%7654
1300m  1-  1-  0-  5/  714.3%28.6%28.6%121222
1400m 25- 23- 22-126/19612.8%24.5%35.7%9083
1500m  0-  1-  0-  1/  20.0%50.0%50.0%0160
1600m  3-  2-  1- 20/ 2611.5%19.2%23.1%29598
1700m  3-  0-  0-  5/  837.5%37.5%37.5%15757
1800m  2-  2-  1- 25/ 306.7%13.3%16.7%22218

今回ダ1700mを走る場合、前走の距離はどれが良いか

前走平地距離着別度数勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000m  1-  0-  0-  3/  425.0%25.0%25.0%46321185
1150m  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%0.0%00
1200m  0-  1-  0-  7/  80.0%12.5%12.5%020
1300m  0-  0-  0-  0/  0     
1400m  2-  2-  1- 15/ 2010.0%20.0%25.0%190135
1500m  0-  0-  0-  0/  0     
1600m  1-  2-  0-  6/  911.1%33.3%33.3%32192
1700m  7- 10-  7- 42/ 6610.6%25.8%36.4%88149
1800m  3-  3-  5- 44/ 555.5%10.9%20.0%4867
1900m  0-  1-  0-  2/  30.0%33.3%33.3%060

まず1つは1400m or 1700m⇔ 1400m or 1700mのローテは得意なのでまあ走ります、という事。

もう1つは少し仮説も入っています。
1300mは分かりませんが、1600mは中間ラップが緩みやすいコースです。
中間が緩みにくく、消耗戦になる1400mや1700mが得意なシニスターミニスター産駒にとっては苦手なコースなので東京コースで凡走する。
東京コースで凡走して人気を落としている為1300m、1600mからの勝率、複勝率が良いのかも、という事。

つまり言いたい事は東京コース(1300m、1600m)から1400m、1700mに出走する場合は買い!(だと思う)という事です。

もっと血統の詳細知りたい方はこちら↓

まとめ

芝コース

・ 芝は狙わない方が良い。狙うなら新潟1200mで。(0-0-2-3)で複勝率40%。

ダートコース

・ ダートは1400mと1700mで狙う。
  1400mはどの競馬場も良いが、中京・阪神が特に良い。
  1700mは札幌、函館、福島で狙う。小倉の1700mはあまり成績が良くない。
・ 1枠か4枠より外の枠が良い。特に1枠と7,8枠が良い。
・馬場状態は 良、稍重、不良で良い。重だけ少し成績が落ちる。
・ 間隔は程良く開けた方が良い。叩いていくほど良化していくタイプ(多分)。
  休み明けの成績はあまり良くない。
・ローテは同距離が得意。 1400m or 1700m⇔ 1400m or 1700mのローテも狙える。
 東京コース(1300m、1600m)から1400m、1700mに出走する場合は買い!(だと思う)
 東京コースで凡走して人気を落としている可能性が高い。

以上でシニスターミニスター産駒のまとめとしたいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。

まだまだ少ないですが他の種牡馬の特徴もご覧になりたい方は検索一覧ページを作ってみたので一度見てみてください。こちら↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドニデモナルをフォロー
スポンサーリンク
ドニデモナル競馬奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました